歯科医療処置の際、患者から飛沫による新型コロナウイルス感染のリスクを抑えるエアロゾルボックスを販売いたします。

エアロゾルボックスは、PCR検査の検体採取時に飛散するウイルスから医療従事者を守る「シールド空間ボックス」ですが、歯科医療従事者の反響にお応えして、歯科医療機関向けエアロゾルボックス『TOOTH BOX – トゥースボックス』が株式会社協同工芸社様より開発されました。

製品の特徴

  • 歯科医師の監修を重ねて設計・製品化。歯科医療現場の切実な要望を実現
  • 国内工場で一貫生産により低コストを実現
  • 全国どこでも配送可能。アフターメンテナンスも充実
  • キャスター可動でうがいなど細かな動作に対応可能
  • 患者からの咳やくしゃみの「飛沫」を防止する保護バリアで歯科医療従事者を感染リスクから守ります
  • 組み立て式のキットになっているので、簡単に組み立てることができます
  • 定期的な洗浄および消毒を簡単に行うことができます。

口腔外バキュームとの併用をおすすめします。

詳細な仕様や販売価格につきましては、お電話・メールにてお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

対面窓口用飛沫ガード

不特定多数の方と接する受付窓口用の飛沫ガードを販売いたします。
置くだけで簡単、工事や取り付け加工も不要。
受付カンターに置くだけで飛沫防止対策になる3㎜クリアパーテーションです。

サイズ 幅880mm × 高さ580mm
開口部 幅450mm × 高さ150mm

詳細な仕様や販売価格につきましては、お電話・メールにてお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

まだまだ続くコロナウイルスとの戦いに終息が見えない中、
歯科医療従事者の皆様の疲弊感は想像を絶するところでございますが、
新型コロナウイルス感染症の1日も早い終息をお祈りしつつ、
その日まで、今できる対策をし、共にこの時期を乗り越えていきましょう。